あさブロ

どうも、あさのといいます。活動記録などを主におこなっていきたいと思います。

タイ実務訓練報告 インターネット

 

こんにちは、あさのです。

2017年の9月から約半年間、2018年の2月までタイに行っていました。

そのことについて、いくつかの記事にわたって紹介していきたいと思います。

今回はタイでのインターネット環境について報告していきます。

 

インターネット

私はタイにいる間も特に不便なくインターネットを利用することができました。今の時代、インターネットが使えないことはすなわち死ですからね。

まずは携帯電話/スマートフォンの通信について報告します。

 

携帯電話/スマートフォン

タイに着いたらとりあえず現地の電話番号を入手する必要がありました。

日本を発つ前に大学の先生からは、

「タイに着いたら電話専用の携帯電話を買うのが安いからオススメ!」

とか言われていたのですが、普通に自前のスマートフォンで電話がしたかったので、私はタイでSIMの契約のみすることにしました。

というか普通に考えて携帯なんか買わずにSIMだけ買って自分のに挿してたほうが安いに決まってるだろ!いい加減にしろ!

 

というわけで私は日本で愛用していたiPhone6sくんをそのまま使い続けることに。

ちなみにキャリアはドコモだったのですが、SIMを挿し替えるために事前にSIMロックを解除する必要がありました。無料でできますが、少し手間です。

最近のスマホSIMフリーのものが出回っているのでそれを使っている人は不要です。

 

私は出国時、機内でドコモSIMを抜いておきました。どのみち機内モードではインターネットが使えないので。

入国後、空港のWi-Fiを一時的に借りてスマホタイムゾーンを直しましたが、それ以外はアパートに着くまでネット断絶してました。

アパートに着いてからは現地の大学の先生にキャリアショップに案内してもらい、SIMを購入しました。タイでのキャリアは「TRUE-H」というキャリアになります。

 

f:id:dasano614:20180204195016p:plain

 

あとはそのSIMカードを自前のスマートフォンに挿して、その辺にあるATMからトップアップすれば電話・インターネットが利用できます。

トップアップについては最初よくわからなかったのでショップの店員に聞きながら進めました。

といっても簡単なものです。

 

  1. ATMに電話番号を入力する
  2. 残金を補充する
  3. 希望するパッケージに応じた番号に電話をかける

 

これだけです。

私は、1ヶ月ネット使い放題300バーツのパッケージを選択しました。

1ヶ月ごとにトップアップする必要がありましたが、2回目以降のトップアップは補充されている分から自動で引かれていく仕様でしたので、手順は1と2のみです。

それとSIM契約した瞬間からSMSにタイ語のメッセージが大量に来るようになりましたが、キャリアから来るメッセージのみをGoogle翻訳に突っ込んで読んでいました。他は全無視です。

ちなみに速度制限とかはいくら使ってもきませんでした笑。

 

パソコン

スマートフォンでインターネットが使えればほとんど困ることはないのですが、やはりドキュメント作成や動画視聴などパソコンを使いたい作業もあります。

インターネットの利用はWi-Fi回線を利用していました。

 

バンコクに住んでいるときは大学のWi-Fi回線を利用していました。アパートと大学の距離が近かったのでアパートからでもギリギリ接続することができました。ですが天候によってはたびたび接続が不安定になります。

チョンブリに移ってからはアパートのWi-Fi回線を利用していました。こちらはかなり安定でした。

 

利用に関しては、一部のサイトを利用するときに日本では問題なく使えていたサイトがタイでは利用できないということがありました。どうやらサイトのサーバがタイのIPを弾いているようで、解決策としてはありきたりですがVPNを利用しました。

今回初めてVPNを利用しましたが、なかなか便利ですねこれ。

これで今まで通りインターネットを利用することができました。

 

以上、タイでインターネット環境を整えるまでをまとめてみました。参考になりましたか?

特に長期間海外に行く機会があれば現地のSIMは必須だと思いますので、参考にしていただけたら嬉しいです。

 

それではまた。